CATEGORY 発見!街中デジ彩

ライン型LEDを使ったサイネージの表現

直線的なライン型LEDモジュール。規則的に並べ、且つコントローラーにより色や光の点滅を統制をすることで、映像や文字の反映といった表現が可能です。ラインとラインの間が開くので、繊細な表現には向きませんが、ある程度、大きさ・明るさがあるので、目を引く効果は抜群です。 今回はクラブやモールなどで採用された設置例を集めました。 ▲クラブの天井部分に採用。模様や文字など表現が多彩   ▲ディスプレ […]

夜市で目立つネオンサイネージ

中国上海では特に夏の間ではありますが、ショッピングモールなどの空きスペースで、夜市(ナイトバザール)と称して屋台などが並び賑わう姿が見られます。 今回は夜市で発見したネオンサイネージご紹介します。 ソウル夜市@井亭天地生活広場 ▲ネオンで彩られたゲートが遠目からも目立ちます。 ▲写真ではわかりにくいかもしれませんが、屋台名やその屋台で売っている食べ物の名前がネオンサイネージで象られ、店先に飾られて […]

そのネオンを目指してススメ!販売アイテムをサイネージに

ネオンサイネージを店のワンポイントとして利用する店舗がだいぶ多くなりました。ネオンサイネージは目立つので、何の店かを知ってもらうため販売アイテムがわかるようにすると、利用する側も立ち寄りやすいのではないでしょうか。今回は、販売アイテムを型取ってアピールするネオンサイネージを紹介します。   TUTU COFFEE 間違いなくコーヒーが飲めそうです。 GRILL REPUBLIK ピザがテ […]

ブランドロゴもネオンサイネージで

中国上海でショッピングモール内を見て回ると、ネオンサイネージでブランドのロゴを作り、特に店頭に飾ってあるパターンが多く見受けられます。写真で見るとそう強くは感じませんが、実際に視界に入ると華やかな明るさに目を奪われてしまいます。ロゴをネオンサイネージで作ることは、訴求力だけでなく認知力のアップにも繋がりそうです。今回はロゴになったブランド名ネオンサイネージをご紹介します。 ティーショップHEY T […]

ネオンサイネージでレトロな香港、上海の雰囲気に

SNS映えすることで最近問い合わせも増え、人気急上昇中のネオン風サイネージ。 ネオンと言えばネオン管で作られた看板が溢れる香港のネオン街をイメージする人も少なくないでしょう。2020年現在の香港のネオン街では、通行人への安全のために敷かれた撤去令で、ネオンサイネージが姿を消しているとのこと。ネオン管職人もその需要減少ゆえに人数が減っているそうです。 それでも1970〜80年の昔の雰囲気の香港を演出 […]

ビル外壁に巨大LEDサイネージ

中国上海でよく見かけるLEDサイネージの利用パターンとして、ビル外壁の広い面積を覆い、コンテンツでアピールする姿をよく見かけます。遠くからも目立ち、そのエリアのランドマークのような存在になっていることも。今回はビル外壁を利用したLEDサイネージをご紹介します。   上海龍之夢万麗(上海中山公園ホテルルネッサンス) 遠くから見るとビル自体がアニメーションを流しているように見えます。中山公園 […]

上海にあるスポーツブランドのデジタルサイネージ

上海にあるスポーツブランドは、デジタルサイネージを使って商品をPRする傾向が強いようです。アクティビティの様子を大画面で流すなど、いろいろな方法でスポーツアイテムをPRしています。今回はデジタルサイネージの導入が目立つショッピングストリート、淮海中路にあるスポーツブランドのデジタルサイネージ動画をまとめました。   NIKE@淮海中路 淮海中路にあるNIKEのデジタルサイネージです。以下 […]

エスカレーター横の縦長サイネージでインパクトを

吹き抜けエスカレーター横に数階を突き抜けて縦長に設置するLEDサイネージはインパクトがあるだけでなく、各階にいる利用者、エスカレーター利用者へも訴求ができます。ショッイングモールや商業施設で取り入れる例が増えているようです。   レイヤードミヤシタパークin東京渋谷 東京都渋谷で複合商業施設、レイヤードミヤシタパークが2020年7月28日からオープンしています。 そのエントランスで長方形 […]

ロゴや店名をラインサイネージでアピール

ライン型のサイネージでロゴや店名を流すパターンがよく見受けられます。繰り返し画像が流れてくるので、店名のアピールに繋がります。 以下映像は中国上海で撮影されたものです。 Levi’s ®︎@興業太古匯 ショッピングモール興業太古匯にあるジーンズブランドLevi’s ®︎では縦長のライン型サイネージを発見。エレベーターに乗って上層に移動しても、入り口上部にある看板部分は見えなくなりますが、縦型のサイ […]

1 3