CATEGORY 中国デジ彩レポート

上海の交通機関サイネージ事情〜路線バス編〜

高速鉄道や地下鉄のように派手なサイネージが設置されているわけではありませんが、上海のバスも各種ディスプレイを取り入れて、情報表示や宣伝を行っています。今回は上海のバス、バス停に焦点を当ててデジタルサイネージをチェックしてみましょう。 バス停 上海のバス停は、バスの営業時間や利用する人の多さに合わせ、設備が導入されています。 人通りの多い場所でよく見られるのが液晶ディスプレイです。 液晶ディスプレイ […]

上海の交通機関サイネージ事情〜高速鉄道編〜

中国の高速鉄道列車(通称:高鉄。以下高鉄と表記)は日本の新幹線にあたる乗り物です。地下鉄と比べて高鉄の駅は天井部分が高い大規模な作りが多く、サイネージも大きめのものが目立ちます。 切符売り場 もし切符を事前に購入していない場合、基本駅の中に入る前に先に切符の購入が必要になります。 切符売り場には当日走る列車の席の有無などがLEDサイネージにオレンジ系の赤色一色で表示されています。なお、駅では電子マ […]

サインと広告アイテムの祭典、SIGN CHINA EXPO2020 in 上海

9月17日から19日までの3日間、中国上海の浦東地区にある上海新国際展覧中心で、デジタルサイネージをはじめとするサイン関連の展示会SIGN CHINA EXPOが開催されています。毎年開催される同イベントは、アクリル板などの部材、印刷機やレーザー彫刻機などアナログ表示媒体を制作するためのツールから、LEDサイネージなどのデジタルツールまで、サインや広告アイテムを広く網羅しています。コロナウイルス流 […]

上海でデジタルアートをいつでも!teamLab Borderless Shanghai

teamLab Borderless Shanghaiを取材 デジタルサイネージには映像として流すコンテンツが必須です。日本で有名なコンテンツ制作会社に、先駆的なデジタルアートを構築すること知られる集団、チームラボがあります。アーティスト、プログラマー、エンジニア、デザイナー、CGアニメーター、サイエンティストなど、デジタル分野のスペシャリストが集い、映像制作などを行っています。 今回は彼らの作品 […]

上海の交通機関サイネージ事情〜地下鉄編〜

2011年以降、中国の特許出願数は世界のトップを誇っています。デジタルサイネージの分野でも開発スピードが速く、そのためか街中でも多くのデジタルサイネージを見かけます。今回は上海の地下鉄のデジタルサイネージをチェックしてみました。 駅入り口部分 駅によっては入口部分にライン型の文字だけ流せるLEDサイネージを設置し、地下鉄の遅延の有無など情報を流している場合があります。最近はマスク着用など疫病防止に […]