3/8ページ

3/8ページ

サインと広告アイテムの祭典、SIGN CHINA EXPO2020 in 上海

9月17日から19日までの3日間、中国上海の浦東地区にある上海新国際展覧中心で、デジタルサイネージをはじめとするサイン関連の展示会SIGN CHINA EXPOが開催されています。毎年開催される同イベントは、アクリル板などの部材、印刷機やレーザー彫刻機などアナログ表示媒体を制作するためのツールから、LEDサイネージなどのデジタルツールまで、サインや広告アイテムを広く網羅しています。コロナウイルス流 […]

炎にタッチ!? 水蒸気に映像を投影した3D水蒸気LED暖炉

店内の売り場や公共施設などのディスプレイには実際のコンロや火器を使用できないことがほとんどです。中国でのイベントは火気厳禁でもあります。 そんな時でもリアルな炎を表現したい。 その思いに応える商品です。その名も 3D水蒸気LED暖炉   水蒸気にLEDの光を照射することで、擬似炎を作り出しています。 機械に水を補充し、電源を入れるだけです。   焦げた木材などを添えると、さらに […]

そのネオンを目指してススメ!販売アイテムをサイネージに

ネオンサイネージを店のワンポイントとして利用する店舗がだいぶ多くなりました。ネオンサイネージは目立つので、何の店かを知ってもらうため販売アイテムがわかるようにすると、利用する側も立ち寄りやすいのではないでしょうか。今回は、販売アイテムを型取ってアピールするネオンサイネージを紹介します。   TUTU COFFEE 間違いなくコーヒーが飲めそうです。 GRILL REPUBLIK ピザがテ […]

ブランドロゴもネオンサイネージで

中国上海でショッピングモール内を見て回ると、ネオンサイネージでブランドのロゴを作り、特に店頭に飾ってあるパターンが多く見受けられます。写真で見るとそう強くは感じませんが、実際に視界に入ると華やかな明るさに目を奪われてしまいます。ロゴをネオンサイネージで作ることは、訴求力だけでなく認知力のアップにも繋がりそうです。今回はロゴになったブランド名ネオンサイネージをご紹介します。 ティーショップHEY T […]

ネオンサイネージでレトロな香港、上海の雰囲気に

SNS映えすることで最近問い合わせも増え、人気急上昇中のネオン風サイネージ。 ネオンと言えばネオン管で作られた看板が溢れる香港のネオン街をイメージする人も少なくないでしょう。2020年現在の香港のネオン街では、通行人への安全のために敷かれた撤去令で、ネオンサイネージが姿を消しているとのこと。ネオン管職人もその需要減少ゆえに人数が減っているそうです。 それでも1970〜80年の昔の雰囲気の香港を演出 […]

ビル外壁に巨大LEDサイネージ

中国上海でよく見かけるLEDサイネージの利用パターンとして、ビル外壁の広い面積を覆い、コンテンツでアピールする姿をよく見かけます。遠くからも目立ち、そのエリアのランドマークのような存在になっていることも。今回はビル外壁を利用したLEDサイネージをご紹介します。   上海龍之夢万麗(上海中山公園ホテルルネッサンス) 遠くから見るとビル自体がアニメーションを流しているように見えます。中山公園 […]

1 3 8