5/6ページ

5/6ページ

”推し”への愛を応援広告でデジタルサイネージに

韓国や中国で、自分の好きな、自分が”推し”ている芸能人のための応援広告をよく見かけます。誕生日などを狙って、ファン自ら自腹で広告費を腹い、メッセージなどの映像を流します。ファンからの応援広告は、デジタルサイネージでより作成しやすく、身近になりました。   8月5日、王一博誕生日記念 2020年8月5日、中国上海にある愛琴海購物公園の建物全体を覆うデジタルサイネージで、UNIQというアイド […]

メッシュサイネージを使って浮遊感演出

LEDサイネージの一種であるメッシュサイネージ(スリットサイネージ)は背景が透けるため、浮遊感などを演出したい映像を流すのに向いています。 強調したいものなどを浮遊しているように錯覚させることができます。   宇宙飛行士 無重力の表現にぴったりです。   魚など海の生き物 魚など水中を泳ぐ、水中を漂う様子の再現ができます。   飛行する生き物 空中を飛ぶ鳥などの生き物 […]

エスカレーター横の縦長サイネージでインパクトを

吹き抜けエスカレーター横に数階を突き抜けて縦長に設置するLEDサイネージはインパクトがあるだけでなく、各階にいる利用者、エスカレーター利用者へも訴求ができます。ショッイングモールや商業施設で取り入れる例が増えているようです。   レイヤードミヤシタパークin東京渋谷 東京都渋谷で複合商業施設、レイヤードミヤシタパークが2020年7月28日からオープンしています。 そのエントランスで長方形 […]

マスク型LEDサイネージでアトラクション気分

LEDサイネージは液晶ディスプレイと違い、四角だけではなく、比較的自由な形を作ることができます。動画はマスク型です。マスク型だと人のような表情をコンテンツに盛り込み、動画のような表現が可能です。マスクが立体のためか、生命が吹き込まれたようなリアルさをより感じます。こういった表現が今後遊園地や企画展などのアトラクションに盛り込まれていくのではないでしょうか。 ******************** […]

LEDとLCDの違い

LEDとLCDの違い LCDとは? LCDとはLiquid Cristal Disprayの略で、日本語に直釈すると「液晶ディスプレイ」です。液晶は液体と個体の両方の性質を持った物質で、電気を流すと分子が動きます。液晶ディスプレイは、光源により発せられた光を、電気刺激で分子を動かすことによって部分的に遮ったり透過させたりすることによって画像の表示を行います。そのため映像を見るには液晶の他に光源とな […]

ロゴや店名をラインサイネージでアピール

ライン型のサイネージでロゴや店名を流すパターンがよく見受けられます。繰り返し画像が流れてくるので、店名のアピールに繋がります。 以下映像は中国上海で撮影されたものです。 Levi’s ®︎@興業太古匯 ショッピングモール興業太古匯にあるジーンズブランドLevi’s ®︎では縦長のライン型サイネージを発見。エレベーターに乗って上層に移動しても、入り口上部にある看板部分は見えなくなりますが、縦型のサイ […]

美羅城にLOFT新オープン

 中国上海の軌道交通徐家匯駅に直結する、ショッピングモール美羅城の入り口の上にはLEDサイネージがあります。7月24日、上海に生活雑貨専門店LOFTがオープンということで、サイネージに時々黄色が鮮やかなLOFTの宣伝画像が流れていました。ほか、同モール内の店舗の紹介もしています。ちなみに同ブランドは中国初上陸。中国で新店といえばデジタルサイネージてんこ盛りな店作りをする傾向がありますが、LOFTの […]

徐家匯駅改札近くのLEDサイネージ

 中国上海にある軌道交通徐家匯駅は上海に数ある中でも大規模な駅の1つだ。地下通路内にも多数のデジタルサイネージを発見することができる。もちろん改札近くにもLEDサイネージが設置されている。上海では改札を通る前に荷物検査があり、時間帯によっては検査のために長蛇の列をなすこともあるが、まさしく設置場所はその列のためのスペース横。並びながら広告を眺めることが可能だ。

コスメブランドの入り口に曲面サイネージ

 中国上海のショッピングモール、龍之夢購物広場の中にあるコスメブランドM・A・CとBOBBI BROWNで曲面サイネージを発見しました。あえて店の入り口中央にドーンと曲面あるいは多角面のサイネージを置くスタイルにも流行を感じます。 M・A・C@龍之夢購物広場 BOBBI BROWN@龍之夢購物広場

1 5 6