記事ランキングTOP15

Please add some content in your page.

  1. 上海でデジタルアートをいつでも!teamLab Borderless Shanghai

    teamLab Borderless Shanghaiを取材 デジタルサイネージには映像として流すコンテンツが必須です。日本で有名なコンテンツ制作会社に、先駆的なデジタルアートを構築すること知られる集団、チームラボがあります。アーティスト、プログラマー、エンジニア、デザイナー、CGアニメーター、サイエンティストなど、デジタル分野のスペシャリストが集い、映像制作などを行っています。 今回は彼らの作品 […]

  2. メッシュサイネージを使って浮遊感演出

    LEDサイネージの一種であるメッシュサイネージ(スリットサイネージ)は背景が透けるため、浮遊感などを演出したい映像を流すのに向いています。 強調したいものなどを浮遊しているように錯覚させることができます。   宇宙飛行士 無重力の表現にぴったりです。   魚など海の生き物 魚など水中を泳ぐ、水中を漂う様子の再現ができます。   飛行する生き物 空中を飛ぶ鳥などの生き物 […]

  3. 上海にあるスポーツブランドのデジタルサイネージ

    上海にあるスポーツブランドは、デジタルサイネージを使って商品をPRする傾向が強いようです。アクティビティの様子を大画面で流すなど、いろいろな方法でスポーツアイテムをPRしています。今回はデジタルサイネージの導入が目立つショッピングストリート、淮海中路にあるスポーツブランドのデジタルサイネージ動画をまとめました。   NIKE@淮海中路 淮海中路にあるNIKEのデジタルサイネージです。以下 […]

  4. 上海の交通機関サイネージ事情〜地下鉄編〜

    2011年以降、中国の特許出願数は世界のトップを誇っています。デジタルサイネージの分野でも開発スピードが速く、そのためか街中でも多くのデジタルサイネージを見かけます。今回は上海の地下鉄のデジタルサイネージをチェックしてみました。 駅入り口部分 駅によっては入口部分にライン型の文字だけ流せるLEDサイネージを設置し、地下鉄の遅延の有無など情報を流している場合があります。最近はマスク着用など疫病防止に […]

  5. 全面LEDサイネージで映像の世界へ

    床や天井にもLEDサイネージを設置する例が増えていますが、部屋など全面をLEDサイネージで覆うと、映像世界への没入感の強い空間を作ることができます。ちょっとしたアトラクションなどにおすすめです。全面をLEDサイネージにした映像をご紹介します。   まるで天国?美術館のような空間に クラシック調の絵画をLEDサイネージで再現しています。背景の雲などの形や色を変えることで、絵画がよりリアルで […]

  6. LEDとLCDの違い

    LEDとLCDの違い LCDとは? LCDとはLiquid Cristal Disprayの略で、日本語に直釈すると「液晶ディスプレイ」です。液晶は液体と個体の両方の性質を持った物質で、電気を流すと分子が動きます。液晶ディスプレイは、光源により発せられた光を、電気刺激で分子を動かすことによって部分的に遮ったり透過させたりすることによって画像の表示を行います。そのため映像を見るには液晶の他に光源とな […]

  7. そのネオンを目指してススメ!販売アイテムをサイネージに

    ネオンサイネージを店のワンポイントとして利用する店舗がだいぶ多くなりました。ネオンサイネージは目立つので、何の店かを知ってもらうため販売アイテムがわかるようにすると、利用する側も立ち寄りやすいのではないでしょうか。今回は、販売アイテムを型取ってアピールするネオンサイネージを紹介します。   TUTU COFFEE 間違いなくコーヒーが飲めそうです。 GRILL REPUBLIK ピザがテ […]

  8. エスカレーター横の縦長サイネージでインパクトを

    吹き抜けエスカレーター横に数階を突き抜けて縦長に設置するLEDサイネージはインパクトがあるだけでなく、各階にいる利用者、エスカレーター利用者へも訴求ができます。ショッイングモールや商業施設で取り入れる例が増えているようです。   レイヤードミヤシタパークin東京渋谷 東京都渋谷で複合商業施設、レイヤードミヤシタパークが2020年7月28日からオープンしています。 そのエントランスで長方形 […]

  9. サインと広告アイテムの祭典、SIGN CHINA EXPO2020 in 上海

    9月17日から19日までの3日間、中国上海の浦東地区にある上海新国際展覧中心で、デジタルサイネージをはじめとするサイン関連の展示会SIGN CHINA EXPOが開催されています。毎年開催される同イベントは、アクリル板などの部材、印刷機やレーザー彫刻機などアナログ表示媒体を制作するためのツールから、LEDサイネージなどのデジタルツールまで、サインや広告アイテムを広く網羅しています。コロナウイルス流 […]

  10. 炎にタッチ!? 水蒸気に映像を投影した3D水蒸気LED暖炉

    店内の売り場や公共施設などのディスプレイには実際のコンロや火器を使用できないことがほとんどです。中国でのイベントは火気厳禁でもあります。 そんな時でもリアルな炎を表現したい。 その思いに応える商品です。その名も 3D水蒸気LED暖炉   水蒸気にLEDの光を照射することで、擬似炎を作り出しています。 機械に水を補充し、電源を入れるだけです。   焦げた木材などを添えると、さらに […]

  11. ネオンサイネージでレトロな香港、上海の雰囲気に

    SNS映えすることで最近問い合わせも増え、人気急上昇中のネオン風サイネージ。 ネオンと言えばネオン管で作られた看板が溢れる香港のネオン街をイメージする人も少なくないでしょう。2020年現在の香港のネオン街では、通行人への安全のために敷かれた撤去令で、ネオンサイネージが姿を消しているとのこと。ネオン管職人もその需要減少ゆえに人数が減っているそうです。 それでも1970〜80年の昔の雰囲気の香港を演出 […]

  12. ブランドロゴもネオンサイネージで

    中国上海でショッピングモール内を見て回ると、ネオンサイネージでブランドのロゴを作り、特に店頭に飾ってあるパターンが多く見受けられます。写真で見るとそう強くは感じませんが、実際に視界に入ると華やかな明るさに目を奪われてしまいます。ロゴをネオンサイネージで作ることは、訴求力だけでなく認知力のアップにも繋がりそうです。今回はロゴになったブランド名ネオンサイネージをご紹介します。 ティーショップHEY T […]

  13. 加圧センサー付き床用LEDパネル

    LEDパネルに感知センサーを連動させることで、人の動きによりコンテンツの動きも変えることができます。感知センサーには赤外線、レーザーなど色々あリますが、今回は運営会社ギガテックが取り扱う、パネルそのものに加圧センサーが組み込まれたLEDパネルを紹介します。 加圧センサーはパネルに圧力がかかることで反応します。人の体重などに反応するため、歩く、走るといった体重移動により、コンテンツも変わります。 & […]

  14. コスメブランドの入り口に曲面サイネージ

     中国上海のショッピングモール、龍之夢購物広場の中にあるコスメブランドM・A・CとBOBBI BROWNで曲面サイネージを発見しました。あえて店の入り口中央にドーンと曲面あるいは多角面のサイネージを置くスタイルにも流行を感じます。 M・A・C@龍之夢購物広場 BOBBI BROWN@龍之夢購物広場

  15. 噴水目を引く愛琴海公園、外壁にはもちろんLEDビジョン

    中国上海のショッピングモール、愛琴海購物公園の外壁にもLEDサイネージがあります。名物である噴水の方に目が行きがちですが、映像で店内のショップを紹介しています。